「野鳥軽井沢」カットです

 

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報

「野鳥軽井沢」2017年2月号(no.406)にカットを描きました。

 

ページ見開き上部にまたいで掲載されました。

 

JUGEMテーマ:illustration


「野鳥軽井沢」カットです

 

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報

「野鳥軽井沢」2017年1月号(no.405)にカットを描きました。

 

嘴を容れる…他人のことに干渉する という意。

 

JUGEMテーマ:illustration


「野鳥軽井沢」カットです

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報

「野鳥軽井沢」2016年12月号(no.404)にカットを描きました。

 

編集様より「トランプ政権よりはましなような気がします」とのコメント。

 

JUGEMテーマ:illustration


「野鳥軽井沢」カットです

 

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報

「野鳥軽井沢」2016年8月号(no.400)にカットを描きました。

 

なんとなく、時事ネタです。

 

JUGEMテーマ:illustration


「野鳥軽井沢」カットです



日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報
「野鳥軽井沢」2015年8月号(no.388)にカットを描きました。

今年度はタイトルも手書きです。

JUGEMテーマ:illustration

「野鳥軽井沢」カットです




日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報
「野鳥軽井沢」2015年7月号(no.387)にカットを描きました。

編集のTさまのはからいで、表紙に起用していただきました。
今年度は、鳥にまつわることわざや言い伝えをテーマにしていく予定です。

JUGEMテーマ:illustration

「野鳥軽井沢」カットです

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報
「野鳥軽井沢」2015年4月号(no.384)にカットを描きました。

1月号の続きで連作も今回で最終回です。

よみがえった土地で鳥たちは巣作りをして産卵の準備をはじめました。
木々が茂り川は流れ花は咲き、アオバズク博士とブッポウソウ助手、
コアジサシ君も集まってまいりました。

精霊のようなものも遠くから見守っております。


「野鳥軽井沢」カットです

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報
「野鳥軽井沢」2015年1月号(no.381)にカットを描きました。


11月号の続きでございます。

巨大化した妖怪が変化して、
なにやらでかい精霊のようなものになりました。
荒廃した土地に息を吹きかけると、
みるみる自然がよみがえってきます。

すごいパワーをお持ちのようですね。

はい、さらに続きます。


JUGEMテーマ:illustration

「野鳥軽井沢」カットです

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報
「野鳥軽井沢」11月号(no.379)にてカットを1点描きました。


9月号のつづきです。

コアジサシ君が連れ去った妖怪たちが
ある荒廃した土地で巨大化しはじめました。
さてどうなることやら〜〜。

続きます。


JUGEMテーマ:illustration

「野鳥軽井沢」カットです

日本野鳥の会 軽井沢支部の支部報
「野鳥軽井沢」9月号(no.377)にてカットを1点描きました。



前号のつづきです。

コアジサシ君が卵から孵った妖怪たちをつれて
さっそうと飛去っていきました。

次の掲載は少し時間があきますが、
物語も後半戦でございます〜。
ひきつづきどうぞよろしく。

JUGEMテーマ:illustration

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

contact

お仕事のご依頼、お問合せはこちらからお願いします。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM