「俳句2」終了しました























こちらもしばらく経ってしまいましたが…
参加したグループ展「俳句2」が7月16日に終了しました。

暑い中ご来場いただいた皆様、出展者の皆様、
今回誘って下さったOPA galley藤波さま、
ほか関わったすべての方に御礼を申しあげます。
どうもありがとうございました。

オープニングパーティーの日に巨大台風接近とのニュースあり
個展の大雪同様、また大自然の猛威が私の邪魔をするのか…と
げんなりしていましたが、それも杞憂に終わりました。
(やや雨に降られましたが、台風に比べればちょろいものでした)

*  *  *

さてこの「俳句」というテーマですが、
最初にお話をいただいた時点でものすごくわくわくしていました。

少ない文字数から広がる空気をどういう風に描いていくか。
それを考える作業が楽しくて仕方ないんだろうな〜と。
さらに、今続けている技法で、モノではなく空間を表現することを
別テーマに掲げて進めていきました。

結果は先に貼ってある写真のような5点になったのですが、
自分で完成品を見て、さらに来場者の方々の反応も見て、
どちらかといえば反省点の方が多いかな…という印象です。

反省というか、学び次に活かすべき課題が多く見つかった、
という方が正しいかもしれません。

ただ言えることは、俳句、奥が深し。そしてわたし、思考が浅し。
勉強ってしておくもんだなーって、なんとなく思いました。

*  *  *

今回の出展者のみなさまは以前から知っている方もいましたが
ほとんど初めましてで、かつ(こちらが)一方的に知ってます!
しかも大好きな作風です!…てな錚々たるメンバーだったので
ご一緒できてとても嬉しかったです。

またいつか一緒に展覧会ができたらいいなと思います。

で、今後のイベント予定なんですが、特にありません。
個展をやるにしても来年以降でしょうし、
しばらくは営業活動と使える作品を貯めることで
前進するかな、といったところです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


2014.7.25 野田映美

個展の様子 2014.2-2


挨拶パネル

『実家のおやつ』


『新 種』


『まちかえたぁ!!』


『リーディング ビジネスマン』


『つけかえ可能』


『収 穫(秋)』


『発芽、力強く』


『ちょうネクタイ(執事)』


『何それ かっこいい。貸して。』


『宝物(ほうもつ)その真実』


『世界遺産 その真実』


『にこやか忍者』


『ちょうネクタイ(漫談)』


『おらの えものだ』


『おしゃれは頭部から』


『自慢の縦ロール』


『大平原にて』


『限りなくパイナップル』


『はっけよい蝶番』


『収 穫(春)』



個展の様子 2014.2-1




























個展の様子 2012.11-3









































個展の様子 2012.11-1





























個展の様子 2012.11-2































個展の様子 2012.9-2





















個展の様子 2012.9-1


















個展の様子-2






















個展の様子-1



















<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

contact

お仕事のご依頼、お問合せはこちらからお願いします。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM